ドキッとする栞

2017年 開発中

 

一瞬、ドキッ!

「大切な本がぁぁ!!」と一瞬焦る栞です。透明フィルムに印刷された汚れなので、実際の被害は全くありません。この栞を使って読書をすれば、次に本を開いた時にちょっとドキッ。未来の自分に向けて小さなどっきりを仕掛ける事ができます。友達の本にそっと差し込んでも、素敵なサプライズになるでしょう。

現在、種類は3つ。液体染み、タバコの焦げ跡、ポテトチップスの油染みです。どれも本に対してうっかりやってしまいそうな汚れになっています。

 

紙の本でしかできない悪戯《あそび》

最近は、書籍の電子化が進み、紙の本が減りつつあります。「紙の本の良さを再認識できて、nankaらしくクスッとなるものが作りたい」そんな気持ちから『ドキッとする栞』は生まれました。
栞にドキッとさせられるたび、本を大切にする気持ちを思い出すことが出来ます。本は文字が読めればそれで機能は果たすはず。なのに、本が汚れる事がなんでこんなにショックなんだろう。これは、電子書籍では感じることが出来ない、日本人が紙の本に対して抱いている特別な気持ちです。

 

Twitterで3.3万リツイート。タイでも。

『ドキッとする栞』のプロトタイプをTwitterに投稿したところ、大きな反響がありました。3万人以上の方からリツイートされ、実に約610万人の方に見て頂けました。さらにタイでも約2万回以上のリツイートがされ、人気となりました。

たくさんの感想を頂きましたが、「びっくりした!」、「ドキッとした!」、「これやられたら立ち直れない」など、皆さんが普段から紙の本を大切にしている事が分かるコメントばかり。とても嬉しい反応でした。